深川秋まつり紹介

かつて深川は、羽織を着た男勝りで威勢の良い芸者や、時代劇や歌舞伎に出てくる侍のいる町でした。

大人から子供まで町人を喜ばせる大道芸人や、三味線の美しい音色で花街を彩る新内流しなど、ちょっと前まで当たり前だった粋なお江戸の景色が、秋まつりとして復活いたします!

この江戸を再現した深川ならではのパレードや、大道芸、地元の美味しい飲食店ブースを通じ、国内外から訪れて頂いた多くの方々に、ステキな深川を楽しんで頂けると思います。

2020年東京オリンピックに向けて、下町情緒溢れる粋と人情の町を皆で盛り上げましょう!


深川はお江戸最強パワースポット!?

富岡八幡宮

深川不動尊

日本一の神輿や江戸勧進相撲発祥の地であり、応神天皇を主神として8神を祀る『富岡八幡宮』と、パワフルな不動明王をご本尊とする『深川不動堂』。この2つの寺社は、発展著しい湾岸エリアと下町の情緒文化が共存する深川を支えています。お祭りのメイン企画である永代通りのパレードは、深川を代表するこの2つのパワースポットを通る、ご利益のあるパレードです。


良縁祈願の意味合いもある髪型『まるまげ』

また、 江戸時代には幸せな結婚がしたいと望む芸者たちの間で、既婚者の象徴である「 まるまげ 」というヘアスタイルで寺社を参拝するのが流行したそうです。
「お江戸深川秋まつり」では、これを再現した良縁祈願のパレードを行います。

着物レンタルを利用される方でご希望の方は「まるまげ」のヘアセットも致します。


お江戸深川秋まつりのイベント

かつて、粋な三味線の音色で深川の色街を賑わせていた新内流しが一夜限り復活します。

情緒豊かな曲を唄いながら夜の飲み屋街をゆっくり流して歩き、事前に申込み頂いた飲食店で門付けを行います。店内や入口で粋な唄を披露してお客様を盛り上げます。


芸者、サムライ、その他にも江戸時代の衣装や着物を着た人たちが永代通りをパレードします。

参加者は三味線や尺八、太鼓の音色に合わせて、端唄「深川」や「東京五輪音頭」を粋に踊りながら、深川のパワースポットなどを通って、美味しい屋台の立ち並ぶ深川公園を目指します。


会場では、猿まわしやジャグリングなど子供からお年寄りまで楽める大道芸人が技を披露します。そして、 深川めしを中心とした地元の飲食店や、お煎餅、佃煮などのグルメブースが出店し、ご家族連れにも楽しんでいただけるお祭りとして、パレード参加者や見物客に楽しんでいただけます。パレード参加者には露店で使用出来る 500円チケットを差し上げます。


お江戸深川秋まつり当日には、着物で行くと割引やサービスを受けられる飲食店があります。


お江戸パレード後のお楽しみ♡お江戸大宴会

パレードの後、人気のお店『門前茶屋』で飲み放題お江戸大宴会に参加!!

どなたでもご参加いただけます。参加費5,000円。